CICシー・アイ・シー信用情報機関

CICとはクレジット会社の共同出資(日本クレジット産業協会・全国信販協会・日本信用情報センター)によって1984年に設立された個人信用情報機関。
個人信用情報センターが発足され、1991年に「株式会社シー・アイ・シー」に社名を変更しています。

 

あくまでもクレジット会社が顧客の信用の判断材料として利用しています。「さらに信用情報には人種や思想、保健医療、犯罪歴などの項目は、一切含まれません。
」と公式サイトに記載されています。

 

ですので支払い能力の部分を判断しているだけで、その他の理由で判断していないということですね。
まじめに毎月一定の収入があって過度な借入れや家族にローン事故などがなければ審査は通過すると思います。

 

CICの加盟会員から登録される信用情報

信用情報の種類 主な情報項目 保有期間
申込情報
クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報
ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
お申込み内容に関する情報
照会日、商品名、契約予定額、支払予定回数、照会会社名等
照会日より
6ヶ月間
クレジット情報
加盟会員と締結した契約の内容や支払状況を表す情報
ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、公的資料番号等
ご契約内容に関する情報
契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等
お支払状況に関する情報
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等
割賦販売法対象商品のお支払状況に関する情報
割賦残債額、年間請求予定額、遅延有無等
貸金業法対象商品のお支払状況に関する情報
確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有無等
契約期間中および取引終了後5年間
利用記録
クレジットやローンの利用途上における支払能力を調査するなどのため、加盟会員が照会した事実を表す記録
ご本人を識別するための情報
氏名、生年月日、郵便番号、電話番号等
利用した事実に関する情報
利用日、利用目的、利用会社名等
利用日より
6ヶ月間